戦うものは美しいPart2


 ケージの作業の続報です。(^^;

リア全景

やっとできました。Massimoロールケージシステム。内装色もデルタワークスの色に合わせて
塗ってもらいました。



フロント上部

見て下さい、この綺麗な天井。ナビランプも装着し、夜も安心。
安全のため、フロント部、サイド部にはパッドを巻きました。


フロントサイド部

ワークスと同形状のV字サイドバーを導入。これ気に入ってます。



リア部

必要かつ最小限のバーを考慮し、リアは斜傾バー1本と横バーの形状。
斜傾バーはクロスバー(バツ字)も考えましたが、荷物を乗せることと重量増を嫌い断念。
見た目はあれも好きなんです。



リアサイド部

そして、一番のオキニは、リアサイド部。ワークスをイメージし、コの字形状で作製。
このコの字。何故この様な形状だかご存じですか?容易に車載のタイヤを取り出しやすい様に
コの字の形状にして、クリアランスを確保しているとのこと。まさに機能美ですね。

今回、内装を剥ぎましたが、これだけ綺麗にすると剥ぐのもありかなと。
このケージ、内装剥ぎ(天井も含む)が必須です。何せ8箇所も溶接による台座を作製しなくてはならないからです。
このケージも予定数完売状態。現在バックオーダを抱えているとのこと。
量産ものではなく、職人が一本一本手曲げで作製するケージなので、納期は未定ですが、気になる
デルタ乗りはMassimoさんへ問い合わせて下さい。因みに、次回ロット作製は来年になるそうです。(笑)



チューンドメニューへ(Tuned Menu)