Lancia Lunch 2001

  写真多数。ちょっと重いです!


2001年12月2日、大磯ロングビーチ駐車場にて、ランチアランチ2001が開催されました。
ランチは98年からの3年振りの参加。ここ2年間は、兵庫、愛知と地方開催だったため都合付かずに
参加できませんでした。当日は、久しぶりの首都圏側での開催となり、とても暖かい好天にも恵まれ、
多数のランチア車が全国から集結しました。正規ディーラのイベントサポートも無く、派手さはないものの、
手作りのイベントの暖かみを感じるとてもアットホームなイベントなのです。
関係事務局、スタッフ、ボランティアの方に感謝です。


大磯は3年振り  デルタカップ以来の勝負ホイール

暖かくとても良い天気。こる象もデルタカップ以来の勝負ホイールを装着。
思い起こせば、今年の8月。前人未踏のデルタカップ3連覇がかかっていたこる象は、スタート失敗で
惜しくも4位惨敗。デルタカップの今年のチャンプはご存じの通り、S4マイスターであるM山理事。
そのM山理事は、実は今年の冬の陣で、これもまた前人未踏の3連覇がかかっているというドラマがありました。
モチベーションは高まります。今年の夏の陣以来、この冬の陣であるランチのジムカーナでは必ずM山氏に
リベンジすると公言していたので、もうスタートでは失敗できないことは言うまでもありません。
今回やったら・・・完全にトラウマになっていたことでしょう。というより、一生M山さんに囁き続けられる
のが一番怖かった・・・そしてランチは始まったのでした。

宮澤会長の開会式の挨拶。

ストラトスも集結  カラフルでした

ストラトスもずらっと列ぶと、おもちゃの様です。

037はええなぁ  クラシックランチア

ストラダーレの037っていいなぁ。

カッチョイイ! 

このストラトスは乗りっぱなしの感じが、とてもカッチョ良かったです。
本当にラリーを走ってきたような佇まいがあるのが不思議。フロントの傷も勲章の様です。
ストラトスをこんな風に乗れたら最高でしょうね。
今年のランチで唯一寂しかったのは、ボスコのデルタが来てなかったこと。
あれが来ないと、楽しさ半減です。調子悪いのでしょうか?
とても残念でした。


さて、ジムカーナの話ですが・・・
このジムカーナ、実はチーム対向でもあり、チーム全員のタイム差が無い方が勝ちというルールでしたが、
ハッキリ言って、私の目標はM山さんでした。M山さんに勝てれば、結果は付いてくる。そう信じてスタート
したものの、今回はM山さんのスペシャルコース設定で、とにかくタイトターンが多く、アクセルが踏めません。
走り終わって、こりゃ全然ダメだと思ってゴールしましたが、一応その時点で最速タイムをGet。33秒44でした。
これは抜かれるなと思っていたら、案の定、スゥィートな走りでリーダ寺沢理事に捲られ、その時点で2位。
さあ、M山理事の番です。会場も3連覇に期待が膨らみます。しかし、前日走り込んだ(?)コース設定ではありました?が、
リーダとの厳しい上下関係に負けたのか、気を使ったのかは定かではありませんが、結果のタイムは奮わず敗退。
最終リザルトはリーダ、131の角田さん、こるまる、M山氏という順でした。
やったー!M山さんに勝てたー!!というリベンジ成功の最高のランチでした。
M山さん、来年の夏がまた楽しみです。(煽る、煽る)

ツーリング行きたいです 

MRCメンバもこの日は多数参加し、久しぶりに楽しい1日を過ごしました。
みんなでまた、ツーリング行きたいですね。




メニューへ(Event Menu)