第3回 2003年 MassimoGT選手権 開幕戦
  in FIAT FESTA 2003 decimo anniversario



クラスBスタート直前

 2003年4月29日(祝)ラリーキッズ伊那にて、第3回MassimoGT選手権がFIATFESTA(以降FF)内のイベントとして開催されました。 FFは今年で10周年の歴史あるイタ車の一大イベント。こる象も前日にケージも間に合い準備万端。



(画面クリックで大きくなります)

クラスA クラスB

今回も4クラス32台の精鋭が集結です。

クラスC クラスD

クラスDはMGT初のデルタワンメイク。最速の象使いの名誉を競います。


クラスD 兄弟?

こる象も初のクラスD走行で緊張気味。カーボンボンネットジアラ。兄弟です。(笑)

O3Racing 五月晴れ

トイヴォゲン氏のデルタにはOZにワンオフ特注させた?O3Racing。とにかく最高の天気でした。

 1回目のタイムアタックでは、師田選手が土手に乗り上げヒヤっとしましたが、
それを乗り切り、2本目のアタックで唯一49秒台を叩きだし優勝。
実はこのグリフォーネ。フリー走行時からマニが割れていてたとのこと・・・恐るべし福井のプライベーター!

 いつもの事ですが、こる象は伊那に来るまでが大変でした。4日前に内装が塗り終わり、3日前にケージを組み込み、
2日前にコンソール等最後の仕上げ。人に見せられる状態になったのは前日です。まあ、今回はケージを組んでの
初走行(シェイクダウン)なので、あまり気合いを入れずに挙動を確認することにしました。
だって、ぶつけたら最後ですから・・・(^^;(言い訳モード)
タイムは前回のベストもクリアできずに散々でしたが、楽しい一日を過ごせませした。

 第3回MGT公式リザルトはこちら!こるまるは、またもやベルト奪取失敗です。(涙)

 FIATFESTA全リザルトはこちら!(TheCROSSさん)雲越さん、お疲れ様でした。

 ユーロカップ旗をマントに表彰式。こんな表彰式は他には無いことでしょう。
O3Rのシャンパンは師田選手の股間に確実にヒット。”シャンパンが股間に凍みる(染みる?)”という師田選手の
コメントが印象的でした。(”しみる”の意味は定かではない)シューマッハもこの痛みは経験無いかもね。(笑)


追記:Rosso’03/7月号にも取材されてますので、皆さん買ってくださいね。(毎月26日発売)。

恒例のC.M.R&Dデータはこちら!急上昇株のエレキングさん、これからが楽しみです。

(番外編)

これカッコイイ GTウイングいいな

プーのライバル。う〜ん。カッチョイイ。



メニューへ(Event Menu)