こるまる所有車の歴史 ”懐かしのカーライフ”


こるまるの車遍歴を以下に示します。(2012.12.30 Up date)

車名

写真

インプレッション

想い出

スバル360
スーパDX
(中古)
2Dr
4MT
色:白

こるまるが初めて乗ったRR。てんとう虫の愛称で呼ばれたスバルの不朽の名作。リアサスの乗り心地の良いトーションバーが 印象的。溝に落ちても手で持ち上がる軽さで、高速でトラックに追い越されると3mは横に流れた。(写真は現車ではなく、Topは赤でした) エアコン無いこの車で、毎夏、湯河原まで海水浴に家族で旅行をしていた。観音開きが懐かしい。
スバル
REX500(初代)
(新車)
5DrHB
4MT
色:モスグリーンメタ

こるまるが免許を取って初めて運転したRR(1ヶ月位) これまた、エアコン無し。但し、こるまるも大学生になったので、家族会議で新車を購入を決定!(写真は現車ではありません。確かこのREXの型式だった記憶有り。 黄色ナンバーになったばかりの頃でした)
ファミリア
XGターボ
(新車)
3DrHB
5MT
色:銀

女子大生にもてたぁ〜い!こるまるの意見を家族にごり押し。こるまるが初めて乗ったターボ車。赤のファミリアは学生の御用達の時代。 サンルーフは勿論、ウインド面積が大きく、非常に車内が明るい車だったのが印象的。 峠に行ってもFunToDriveの楽しい車だった。この車で初めてヒール&トゥとかを練習した。 スキーに行く途中で、関越の本庄児玉インタ前でタービンブロー。バックミラーで後ろの車がやけにライトが暗いなぁと 思っていたら、自分の車から白い煙がモクモク!慌てて、路側帯に緊急停止。マフラーからエンジンオイルを吹いてしまう。本庄児玉で降りて、下を牽引してきた。 (高速も知らぬが仏で友人に牽引してもらう。(違反でした))牽引中の夜明けの寒さとブレーキが聞かない車で慌ててハンドブレーキを引いたら、牽引している友人のミラージュのバンパが半分もげてしまったという悲しいオマケが付く。
VW
ゴルフ2
(88年:新車)
5DrHB
3AT
LHD
色:紺メタ

外車に乗りたい!ドイツ車の剛性感に感動。ドアを閉めた時の静けさに感動。高速の安定性に感動。さすがドイツ車。ヤナセのサービスにもびっくり。 ジウジアローデザインのヒトデ型ALを履いていた。 ”ゴンタ”の愛称で呼ばれる。
BMW
520i(E28)
(88年:中古)
Mテックバージョン
4Dr
4AT
LHD
色:アルピンホワイト

BMWの6発ってそんなに良いの?乗りたい!守りに入ってATだったのが残念。考えてみれば、今現在最初で最後のセダン。広い室内とトランクは印象的。Mテックのフルエアロと16インチのハルトゲの3ピースホイールを履いて、 全面スモークのヤクザ仕様。車線合流時の割り込み等は何時も実に楽であった。 ”ゴニマル”の愛称で呼ばれる。デルタを買う時まで ”ニコイチ”であることを知らなかった。(高速はヤナ振動があったなぁ)こるまる初めての中古は大失敗であった。
トヨタ
カローラ2
ZS(新車)
3DrHB
4AT
色:紫メタ
(雅子様カラー)

軽いハンドル。軽いアクセル。日本車ってこんななの?115PSの1カム16Vは元気だった。 結構スピードが直ぐ出るので、年老いた父が運転するが怖かった。(写真は現車ではありません)) ”カロコ”の愛称で呼ばれる。事実上妹の車となった。最近は妹が手放し、今はMassimoの代車として 第二の人生を送っている。
VW
ポロ(新車)
5DrHB 
4AT
RHD
色:ベタ明紺

遅い。でもやっぱしVWテイスト。高速はしっかりしている。年取った両親が乗るには良いか。エアバッグ付き。 ”ポロちゃん”の愛称で呼ばれる。今も実家で活躍中。(休眠中?)
LANCIA
Delta
Integrale
('94:新車)(1994/6-)
5DrHB
5MT
LHD
色:Rosso corsa

クリックで紹介ページへ

イタ車に乗りたい!30代ではこの車で”切れる”と決心し、無理して新車購入。後悔は全くなし。 この車で色々な新たな人間関係が生まれた。
三菱
RVR Opengear
(93年:中古)(1999/6-2002/12)
3DrHB
4AT
色:グリーンメタ

クリックで紹介ページへ

オープンカーに乗りたい!スキーに行きたい!(4WD)これしかなかった。 今年はこれでスキー三昧。(もうデルタで行った後の洗車に気を使わなくて良い)こるまる家から去った後は、ラリ夫(ゴールデンレトリバー)の癒しの愛車となっている。
FIAT
HLX Speedgear
(02年:中古)(2003/2-2007/5)
5DrHB
7AT
RHD
色:ブルメタ

クリックで紹介ページへ

最新のイタ車は最高のイタ車。ある意味言えてます。 リアのデザインは3drの方が好き。イイ顔してます。しかし、デルタはクラシックカーだな。
ALFAROMEO 166 V6 3.0
Sportoronic
(00年:中古)(2007/5-2010/6)
4Dr
4AT
RHD
色:オーロラホワイト

クリックで紹介ページへ

やる気の無い顔。サイドビューが素敵。最後のアルファセイの儚く細い咽び声。アルファのV6に乗りたかった。 光により七変化のオーロラは稀少色。車はデザインとエロスだ。岡山のオーロラエンスーへ嫁いで行きました。
VW New Beetle EZ 1.6
(04年:中古)(2008/12-2012/11)
2Dr
4AT
RHD
色:カンパネーラホワイト

ビーちゃん

デザインだけの、可愛いだけの車だった。乗りっぱなしでも良く走った。流石はVW。 色んな色があるけど、湘南の海には白いビートルだった。
LANCIA
Thema wagon
3.0 V6 LS
(95年:中古)(2012/12-)
5Dr
4AT
LHD
色:ロッソコベントリー

クリックで紹介ページへ

ランチアとピニンとアルファのコラボですよ。渋いアルファのV6に、剛性無しの緩いランチアのボディ。 ただ、見かけはピニンファリーナ仕立ての良いスーツを着ている伊達ワゴンだ。ボロイが今でもカッコいい。ベンツに乗らなくて良かった。
TOYOTA
ALPHARD V
(2005年:中古)(2015/7-)
5Dr
5AT
RHD
色:ホワイトパールマイカ

新型はデザインがヤバ過ぎるが、初代は意外とデザインがいいぞ。 やっぱし、トヨタは安心だ。止まることはあまり無いでしょう。多分。

 

トップページへ