これが原因だったのか?


231日間の闘病を終えて・・・闘病末期はドラマが多すぎました。
こる象にはABARTHもビックリのスペシャルカムが入っていたのでした(爆)。

綺麗なカム・・?!

急遽摘出されたこる象のカム。(画像クリックで拡大します。)

最後の衝撃映像1:何だこの山!?

カムってこんなに削れるの?

一山だけチューンドカム?!

IN側のカムが一山なんか変だぞ?。(画像クリックで拡大します。)

ちょっと待ってよ!

IN側のカム。別角度の映像です。(画像クリックで拡大します。)

最後の衝撃映像2:これも・・!?

あれまぁ。

一山だけチューンドカム?!

隣の山(奥から3つ目)も・・・(絶句)。(画像クリックで拡大します。)

オイル管理は新車時よりしっかりやっていても、製品材質の品質ばらつきにより
こんなになることもあるのでしょうか・・・。私って回し過ぎなのかしら・・・。でも一山だけ削るのって難しいよなー。
IN側の他、EX側も傷が入っており、減りかけているカムが1箇所ありました。皆さん、ヘッドカバーを開けてあなたのデルタ
も点検してみては?こる象の症状としては、確かに逝く半年前位からオイルを喰う様になっていたことと、タペット音は前よりは
大きくなっていた位です。オイルを喰いだしたエンジンは何か必ず不具合を持っているのではないでしょうか。
オイル漏れを含めてきちんとメンテをしたいものです。



トラブルメニューへ(Accident Menu)