EuroTraining Rd.4


 2007年3月4日本庄サーキットにて開催された、EuroTrainingRd.4に参加してきました。
今回で参加2回目の当イベント。今日の目的は、こる象の足のリセッティング後のショートサーキットにおける試走です。
先月、本格サーキットである
筑波(T2000)サーキットでのチャレンジでは好感触、かつ結果も出たので
このセッティングで果たしてショートサーキットがどういう感じかを試しに参戦しました。
前回のET Rd.3では午後から雨で戦意喪失。午前中のみ2本の走行のみで、ベストが47.313。
今回はコースも判ったし、タイムを削るコーナも押さえたので、目標は45秒台を目指しました。
天気は初夏の様で最高のドライビング日和。走行会は天気が良いのが一番ですね。


コース図

先ずは本庄サーキットの紹介です。全長1112m。ショートサーキットの割には巾もあります。
コース図右端がメインストレート。右回りのサーキット。メインストレートから1コーナを経て奥の2コーナ(1ヘア)迄が最速区間です。
こる象だと4速に入ります。1ヘアは一つの弧で図のR16のクリップに合わせて、バックストレートは全開。難しいのが2ヘア。
ココがタイムアップの肝です。ココはがまんのコーナで、あまり突っ込まない方がタイムが出ます。2ヘアの立ち上がり後は、
ストレートラインを取って4コーナ。ここからがテクニカルゾーンで、裏のシケインはリズミカルに縁石をナメ、
最終は1コーナへの立ち上がり重視のラインでクラッシュパッドとニアミスする気合が必要です。
(当然、クラッシュパッドは車と平行ね!)
筑波と同じ右回りは良いのですが、バーン:キュ:バーンのサーキットでなんか嫌い。左回りの伊那はもっと嫌いです。

天気が安定しない春でしたが、今回は一日天気に恵まれました。

色んな車と走れます(仏、英)

当然、ラテンだけでなくゲルマンもいいます(独、伊)

こる象くんも気持ちよさそう。ASイワセさんのエスコート。久しぶりに見た。
OZカッコエエ!かなりブースト掛けてましたね、この車。立ち上がり速かったです。
この日はイワセ御大が自らドライブ。久しぶりに御大と走れて楽しかったです。

コントロールライン付近を立ち上がるこる象

1コーナに向かうこる象

走るCorzo−RSR。写真提供はPOO&ラテさんです。ありがとう!

リザルト

つーことで、ベストタイムは午前の路面温度が低く、タイヤのタレが少なかった2本目のセッションで出た、45.867。目標達成です。
しかーし、DCでの好敵手である、マサト選手に負けてもうた。(悔しいぃ〜!)

M3と遊ぶこる象

マサトさんは、デルタが修理中とかで、社員リクリエーション用12H耐久マシンであるドンガラM3(E36)で来てました。
これが、直線速いんだよなー。3,4周楽しくバトルさせて頂きました。ありがと。マサトさん。
(でも、マサトさんの車名リザルトが納得いかんぞー!(笑))
今回の収穫は直線後の1ヘアが気持ちよく踏んで曲がれる足になったこと。とにかく早くアクセルが開けられる。
ここで1秒は速くなった気がします。足回り、アライメントのチューニングの奥の深さを実感しました。
前回と同様、このイベントは手作りのランチはサーブされるし、賞品も凄い。レースではないので、全員に均等に賞品が出ます。
皆さん、ドラテク磨きませんか?ユーロトレーニングのHPをチェックです!



メニューへ(Event Menu)