こる象アズーロ計画2 −Blu Francia−


こる象アズーロ計画の続報です。色々調べたところ(洒落)、色番号がやっと判明しました。
色名はブルーフランシアで正解。色番号はMAS.137012であることが判明しました。
北九州のK’sCompanyさんの協力により、カラーチップの映像(下の写真)も取り寄せることが出来、
色見本(カラーチップ)、及びタッチアップ用のペイントも作成していただきました。
ご協力ありがとうござました。>K'sCompany 川原様

(ご紹介)
K'sCompanyさんでは、色番号さえお伝えすれば、タッチペン用の塗料(50g程度)を格安でワンオフ調合
してくれます。レア色のタッチペン用塗料が欲しい方は問い合わせては如何でしょうか。とても丁寧に対応してくれます。

K'sCompany
北九州市若松区東二島2−19−14
e-mail:ks-company@pop21.odn.ne.jp

これがブルーフランシアだ!

塗料もppg製とのこと。こる象はppgで塗る予定であったので、バッチグーです。
さて、この青のカラーチップが来てから一騒動ありました。思っていたより濃い青なのです。石塚氏は”タイタン(トラック)
ブルーだよ、これ”と言う始末(失礼な)。そこで、送付してもらったカラーチップを日が当たるとこと、日陰でそれぞれ
デジカメで撮影してみました。

日光が当たる場所(フラッシュあり/なし)

フラッシュあり  フラッシュ無し 

日陰(フラッシュあり/なし)

フラッシュあり  フラッシュ無し 

そうなんですよ。日が当たったり、フラッシュ有りで写真を撮るとあのブルーになるのです。
肉眼で見るとかなり濃い青なんですね。うーん。こる象ブルーは写真で見る色を想像していただけに複雑な心境です。
この色に塗って、写真を撮ればあの色になるけど、見た目は濃い青になっちゃうし・・うぅ〜ん訳分かんない。どうすっぺ。

後は、塗装屋さんのセンスに全てを託すしかないですね。
”色はセンスだ”と言い切った石塚社長を信頼して、彼のセンスに任せてみようと思います。
失敗したら・・・・リトライですな。(んな訳ねーか)頼むぞ!マッシモ石塚!!!



こる象アズーロ計画メニューへ(Road To Blu Francia)