Concorso Lancia Maserati 2006


 
 

 

2006年5月16日に日本平にて、コンコルソランチアマセラティ2006が開催されました。
ランチア、マセラティ2大メイクスの公認クラブ初の合同イベントです。
午前中は生憎の天気でしたが、午後には天候も回復。100台近くの新旧ランチア、マセラティが肩を並べたのでした。
今年から私もLCJのスタッフとしてのオファーを寺沢新会長(以下りーだ)直々に承り、
りーだの初のお仕事ともあって、参加させて頂きました。走り仲間の旦那大本さんも一緒に参加してくれました。
事前のお手伝いも出来ず申し訳ありませんでした。>りーだ会長


4dr  3200GT  3200GT  ghibli  ghibli proto

マセラティ側の参加車両はクアトロポルテと3200GTという最近の車が多いです。

bora  ghibli 
nuova 4dr  nuova 4dr  nuova 4dr  nuova 4dr  nuova 4dr

ボーラ、新旧ギブリ等も来てました。コーンズさんの新しいクアトロポルテも後光を発しておりました。
この青、品があって、イイ色してました。

トロフィー  賞品

今回のイベントの各種表彰盾と賞品の数々。
協賛各社の皆様ありがとう御座いました。

stratos  stratos  stratos  stratos  monte  delta  muza

イベントで良く見かける常連の成層圏。ランチアも新旧揃ってます。

stratos  stratos
stratos  monte

MassimoS4も自走で参加。親子3人で、S4のエンジンの上に乳母車を積んでの参加です。
ランチアのコルサ軍団も常連車両が勢揃い。あれ?仔牛号がコルサ枠かよ!ちょっと納得できませんでした。(笑)

ghibli Open Cup  ghibli Open Cup  ghibli Open Cup  ghibli Open Cup  ghibli Open Cup  ghibli Open Cup

今回個人的にお目当てだったギブリオープンカップ。残念ながら、こる象と同じ色のブルーは来てなかったです。

ストーカー

ワークスS4の後ろでストーカーの様に携帯カメラで写真を撮る男。M氏ですね。
回るデカイタービンがホスィのか、はたまた、ブルーのサムコが気になるのか。M氏のS4は成田の奥で水ポン交換中とのこと。

with corzo  with corzo  with corzo

こる象くんと青の成層圏Gr.4との2ショットを。
2台のS4とも撮っときました。

記念ポスター

ポスターも作ってます。色々準備が大変だったでしょう。イベント主催の大変さを判るだけに、頭が下がります。
今回のイベントのチーフであるLCJ原田さん、遠征ご苦労様でした。楽しいイベントありがとうございました。

記念盾

最後には、コンクールドエレガンスとして、こる象くんはNUOVA部門で賞まで頂きました。
ギブリカップのブルーにして良かったです。こる象トロフィーコレクションにまた一つ綺麗なトロフィーが追加されました。

  stratos 

スクープ!会場で見かけた、世界最年少のS4ドライバーを発見!
このS4の17年後の次期オーナーか?



メニューへ(Event Menu)