Lancia Lunch Centenario


2006年10月29日、大磯ロングビーチ駐車場にて、ランチアランチ2006が開催されました。
今年のランチはランチア100周年の特別企画で、イタリアからミキビアジオン、ジュゼッペヴォルタ氏を招き
朝方はウェットだったのですが、天気にも良い意味で裏切られ、奇跡的な最高の天気に恵まれました。
多数のランチア車が全国から集結。未だ正規ディーラのバックアップも無く、派手さはないものの、
手作りのイベントの暖かみを感じるとてもアットホームなイベントとして開催されたのです。
私も、例年は一エントラントでしたが、今年からは、スタッフの一員としての初参加です。


ヘル付きです
気分はシビエロ
正装のDCSレーサー

なんたって、今年はビアジオンと飲める!という前夜祭からの参加でした。
上の写真の通り、ビアジオンは神のお姿(マルティニレーシングスーツ)で登場。おまけにメットまで被っての登場でした。
世界チャンピオンにこんなことさせてエエのか?御免なさいビアジオン。当然、DCS関係スタッフもビアジオンに敬意を
表して、正装(レーシングスーツ)です。これはO3Rの長き伝統だそうです。おかげで、神のお姿でツーショット写真をGet。
気分はもうシビエロです。
前夜祭のトークでは037、S4、デルタの速く走らせ方のご紹介や、ランチア車と末永く付き合う
秘伝を披露され、ランチスタ冥利に尽きるものでした。
一番下は、DCS参戦Drとビアジオン氏。ビアジオン、富士来ない?って心の底で叫んでた。(言う勇気は無かった)

ストラトスも集結

そして、当日。S4に乗ってビアジオン登場!

会長もニコニコ  ビアジオントーク

ビアジオンを交えたトークショウ。両名はLCJ名誉会員になりました。

ストラトスも集結  カラフルでした

今回はデルタが凄い。霞んで見えないくらい集まりました。およそ100台。

037はええなぁ  クラシックランチア

まるで、往年のパルクフェルメか?

GTVの必然性 

なぜ、GTV? yと腹違い。理由はお分かりですよね。

デルタ  037Totip

午後からは、ビアジオンのデモラン。037、S4、デルタの各ワークスに乗っての
全開走行。あのワークスが目の前で。それもビアジオンだぜ。
これ見れるだけでも今回の昼食件?はプラチナチケットだった。

10時10分は基本か。やっぱり。 

マッシモデルタのデモランに同乗走行。石塚さんが同乗走行の権利を私に譲ってくれました。
スイートな走り。全然怖くない。ブレーキ使わないで、アクセルで曲がる。凄すぎます。
ドラテク向上のため、車載映像もしっかり撮りました。シビエロの気分を満喫できました。
上の写真はナビシートから撮ったもの。ビアジオンも基本に忠実、10時10分か。
石塚さんに感謝。

合体  またヒストリーが・・ 

今回のランチまで、ずーと考えていました。どこにサイン貰おうか。
その条件は、

・彼のPower、Passionを貰い、それを確実に引き継げる(活かせる)場所であること。
・永久保存可能な場所であること。
・自分だけにいつも見える場所であること。

私の回答は、ココ。レース等のスタートの時、このサインに手を当てて、ビアジオンのパワーを貰うのだ。
無敵です。かなり、タイムアップですな。ホッホッーホー。来年のDCは勝ったも同然だ。
こる象も喜んでることでしょう。


ビアジオンのS4と  ナイスガイ

人柄も、ドラテクも、スマイルも
さすが、ワールドチャンピオン。
益々、ファンになりました。
Grazie! BIASION!! Grazie! VOLTA!!

そして、今後もランチアを愛し続けたいと思う、ランチアランチ2006でした。
FORZA! LANCIA! VIVA! LANCIA!

彼も本当にランチアを愛していたから。

Lancia Lunch 2006



メニューへ(Event Menu)